建部特産による農業体験がありました。

8月27日(火曜日)、岡山農業普及指導センター主催による「ピーマン収穫&こんにゃくづくり体験」が、岡山市北区建部町で行われました。

私も職場の仲間と一緒に同行して、消費者の皆さまとの交流を楽しむことができました。ありがとうございました。

 

岡山市内外から22名の参加で、夏休みということで家族連れもおられました。最初に行ったところは、たけべピーマン部会の農家の畑です。部会員の皆さんが既にスタンバイされていました。

班別に分かれて、ピーマンを収穫しました。お昼ご飯でこのピーマンを使った料理を食べました。

 

次に、建部町和田南という、岡山市で最も最北端にあたる集落を訪れて、山ゆりの会さんに指導してもらい、こんにゃくづくりにチャレンジしました。皆さん、お帰りに出来上がったこんにゃくをお土産でもらったようです。

山ゆりの会さんは、平成19年に内閣総理大臣賞をもらうなど、70歳以上のおばあちゃんたちが、本当に地道に活動されています。集落の高齢化率は、限りなく100%に近いです。

コメントをお書きください

コメント: 2

お問い合わせは

takebemai@gmail.com