ヒノヒカリなど4種類の稲はすくすくと育っています。

久々にblog投稿します。

 

昨日(7/2)、横着農法、建部米の師匠・佐藤さんちで、田んぼ点検が行われました。定期的に県普及指導センターの方がお見えになり、稲の生長過程を記録しています。

 

今年、佐藤さんちでは、ヒノヒカリ、にこまる、はるもに、そして酒造好適米の雄町といった4種類の水稲を栽培しています。それぞれの田んぼによって、レンゲとか有機肥料とか少し変化を与えて、生長過程について調査研究しているのです。

 

また、生長過程を投稿しますので、ご覧になってくださいね。

お問い合わせは

takebemai@gmail.com