米の品位等検査を受けました。何等だったでしょうか。

111028品位等検査
111028品位等検査

今日、H23年産建部米(新米)の米殻検査(品位等検査)を受けました。これは、農産物検査法第3条に規定されており、生産者が生産したお米の格付けを受けるものです。

◇特別栽培米ヒノヒカリ 約80俵

建部雄町(一部が特別栽培米) 約140俵

 

皆さん、軽トラや普通トラックで、30㎏袋に入ったお米(玄米)を自宅とJAライスセンターを2往復して運びました。この作業、結構面倒くさいんですが、検査して初めて建部米になるので、消費者のために頑張っています。

 

それで結果を発表しますと、オール二等でした。

この検査は、食味ではなく見た目なので、主食米のヒノヒカリは食べてどうか、酒造好適米は呑んでどうか、消費者の皆様しだいとなります。

 

特別栽培米ヒノヒカリは、明日開催される「岡山あぐり総合フェア2011」から新米として販売します。また、建部雄町は、11/1(火)に兵庫県淡路市の千年一酒造へ、11/2(水)に倉敷市の熊屋酒造へ向けて出荷されます。

お問い合わせは

takebemai@gmail.com